2013年7月23日火曜日

乗務記録 2013/07/20(土)


2013/07/20(土)

第275回目

営業時間:8:00~3:00
営業収入:56,610
営業回数:27回

B勤・・・

今日は、黄色でした。
伊勢丹に入れないとどこを中心に流すか
いまだにわからないまま・・・

恵比寿、六本木をメインに流す。しかし、つける
場所がないため、休憩消化のために中目黒に戻る。

そんな酷い状態でした。

夕方の4時半時点で、13,340円。
かなり、低い売上でした。。。

きわめつけは~~~

早稲田通りを高田馬場方面に進行中、途中の脇道へ
お客様より右折の指示。

右折するため、ウインカーを出して、止まっていると
後ろのパトカーより

「運転手さん、この時間は右折禁止ですよ~~~」

焦る、焦る。。。

お客様に、お願いして、コースを変更してもらい
ました。危ないところでした。

1車線の道路で、ノーマークでした。
本当に助かりましたwww。


自覚→自信→自己主張

ディベートの基本である内容をラジオで聞きました。

KYは、空気を読むですが、KYをしているようでは
ディベートに勝てない。アメリカ人をはじめ外国人
が自己主張バリバリの現実では、日本人は、意識を
変えないといけないらしい~~~

ちょっと、班長の言いなりで疲れてきているので
少し、頭に入れておくと~~~

忘れないようにメモしてみました。
それにしてもパトリック・ハーランとは・・・
頭が良くて、ハーバード卒業。今後は、注目しておきます。

できないことは、できないとお客様にも言えるように
早くなりたい~~~ 難しいかもしれないけど


※ コミュニケーションについて
日米の漫才コンビ「パックンマックン」のパックンこと
パトリック・ハーラン(41)が、東京工業大学(東京都目黒区)
の非常勤講師の授業内容。

明けの21日、日曜日は、娘の16歳の誕生日でした。

ケーキの代わりにパフェを食べに・・・
私は、ふつうのランチでした。

パフェ

コップより4、5倍大きなパフェ~~~

娘と息子と奥さんの3人にかかれば~~~~

20分経過


ありえない~~~ 恐るべし、食欲!




7 件のコメント:

  1. 自己主張って難しいですよね。

    先日コンサートに行っていた長渕さん位、才能と共に、無神経なほどの情熱で正面からぶつかれる人間じゃないと本当の意味での自己主張になりません。1歩間違えばわがままと紙一重ですし、周囲の自己主張の強い人間の大半が無神経なわがままのエリアでウロウロしています。

    私は自己主張せず面倒な人間とは関わらず、かわしつつ逃げ切る・・・排除する方向で立ち回ります。

     それぞれ個性がありますので、無理して自己主張する必要はなく、自身が心地いい環境を保てる方法で他人と付き合えばいいと思います。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      「自己主張せず面倒な人間とは関わらず、かわしつつ逃げ切る・・・」
      面倒がなくていいと思ってました。
      自分さえよければ・・・

      相手を納得させるように仕向ける。
      自分の意見をごり押ししているように思われず、
      相手を納得させるようになりたいとラジオを聴いて
      いて思ったんです。

      今までは、面倒なことからすぐ、逃げる。
      簡単に直りそうもありませんけど・・・


      削除
  2. 『できないことは、できないとお客様にも言えるように』
    ・・・これは、未熟者では、なかなか言えません。
    早くこの境涯になりたいものです。

    返信削除
    返信
    1. お疲れ様です。

      石の上にも3年ですかね~~~

      10000時間の法則っていうのがあるそうです。
      とりあえず、それだけやれば一人前になれるそうですwww

      経験のみ・・・自分のスキルになると思っていますwww

      削除
  3. 7月25日 テレビ東京『カンブリア宮殿』で長野市”中央タクシー”を放映していました。
    見習うべき事が多いです。

    返信削除
    返信
    1. お疲れ様です。
      マジですか~~~

      思いっきり、熟睡していましたwww
      誰かに確認してみます。

      ありがとうございます。
      ところで、どんな内容でした?

      削除
  4. "カンブリア宮殿” 
    "2013年7月25日放送 中央タクシー 会長 宇都宮 恒久(うつのみや・つねひさ) 氏”
    http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20130725.html

    返信削除