2014年6月3日火曜日

乗務記録 2014/06/02(月)


2014/06/02(月) 

第401回目
営業時間:7:00~2:00
営業収入:57,200
営業回数:37回

♪♪♪ 401回目の乗務記録 ♪♪♪ 

~~~ ♪♪♪ ~~~ 

無理には無理と感じ取ってよ
怖いマッポに捕まらないように ♪

何度も言うよ
君は確かに
僕をいじめてる

迷わずに Say No 迷わずに ♪

~~~ ♪♪♪ ~~~ 

今日の喧嘩上等・・・


いや、、、間違えた今日の記憶に残るお客様です。
いいのかなぁ~~~ こんな書き方で(笑)

最近、氣志團とチャゲあすにハマっております。


アオタン前に新宿西口地下でお客様をお待ちしておりました。
すると男女二名様がやってきたのでドアを開けると

女性のお客様より
ちなみに時間は、8時55分でした。

「9時20分までに品川駅の新幹線側に着きますか?」

出た~~~

なんで私は、この手のお客様が好きなんでしょ。
また、品川駅。他に成田とかはないのでしょうか?


乗務員
「無理です。最低でも30分はかかります。」

男性のお客様
「じゃ、良かった。9時27分の新幹線だから大丈夫だ。
 良かった。」

ハァ~~~

人の話は、ちゃんと聞いて、酔っぱらいのお客様。

いや、合ってる?
なんで?

女性のお客様は、申し訳そうにしてたけど
荷物を持って乗ってきた。

嘘でしょ。って、そんなやり取りしてたら
すでに9時近かった。


男性のお客様
「早く出発しないと間に合うものも間に合わないよ」

ある意味正論だけど、
私がいわれる筋合いはないんじゃないの?

それでも押し切られ、なぜか、出発した。

ここで降りてくださいって言ったら
乗車拒否になるのだろうか?

と一瞬、頭の中をよぎったが、それ以上
あ~~~だ、こ~~~だ考える余裕はありません。


とりあえず、シートベルトをお願いして
地上に駆け上がった。

ルーレットは、回り始めたのだ。

東雲2班さんより教えてもらったルートを選択。


イザっていうときの必殺ルートだが、

20号を突破して代々木駅の横を抜けて
千駄ヶ谷駅から外苑西通りを行く予定でしたが、
代々木駅の駅前、小田急線の踏切で引っかかりました。
各停、急行、さらに特急など4本の足止め。


男性のお客様
「この道じゃ、間に合わないじゃないの?
 なんで東京駅じゃダメなんだ。」

東京駅~~~ ハァ ~~~

乗務員
「東京駅でいいんですか?」


女性のお客様
「いえ、9時20分の新幹線なんですが、
 駅から乗り場まで距離があるので
 諦めました。9時20分に品川駅につけば、
 その新幹線で帰れます。」

品川しかない。
もう、迷わない。

そして、西麻布の交差点で気付いてしまった。



メーターを入れ忘れたことに・・・

(バカ、バカ、バカ・・・悔しい)


新宿駅で人悶着して、慌てて出発したから、完全に抜けた。
お~~~ぉ、(泣)新宿駅からここまでの料金が消えた。


「お客様、メーターを入れ忘れました。
 ここから入れさせて頂きます。」

男性のお客様
「悪いね、間に合ったら、ちゃんと上乗せするから」

間に合ったらかい・・・厳しいね !


乗務員
「ありがとうございます。
 表示された金額しかご請求することができません。
 お気持ちで充分ですから・・・」

そう、気持ちって、、、
同情するなら金をくれ・・・  だからね
頼むよう、本当に。

後は、お客様のお気持ちしだいですが・・・  頼みます。

そう言っているうちに、9時15分で天現寺の交差点でした。
ヤバイ・・・ マジ、ヤバイ

この時点ですでに
スピードの警告が2回表示されていました。


仕方ないので
天現寺インターの横で、禁じ手の高速ボタン。

ポッちと、、、 意味不明です。(笑)
ニトロエンジン積んでました。このタクシー・・・
これ以上は、書けません。マジです 。

泉岳寺をUターンして、天井の低いトンネルへ

男性のお客様
「あと、どれくらい、、、時間ないよ」
乗務員
「あと3分です。その代わり、港南口と反対側にとめますので
 降りて、エスカレーターまでは、歩いてください。」

このトンネルをはじめて時速40kmで走った。
怖かった。
行灯が、本気で天井にぶつかるかと思った。(笑)


女性のお客様
「はい。歩いてエスカレーターで駅に走ればいいんですね」
乗務員
「お願いします」

9時19分
料金は、2260円。
5千円札をくれたので~~~期待しました。

お~~~話がわかるじゃん。

男性のお客様
「2千円バック、残りは、チップだ。ありがとうYO」

チップって、740円。
新宿から西麻布までの交差点、
ワンメーターで行くはずないwww

もう、、、ヤダ。

バカバカしくなって業務終了~~~ 営業終了。
しばらく、放心状態でした。


本当に楽しい・・・タクシードライバー!
時間との戦いです。



8 件のコメント:

  1. イスタンブルの猫の目2014年6月4日 0:16

    お、お疲れ様ですぅ~~^^;

    はい、わたくしイスタンブルより拝見させて頂いとります^^
    最初はブログのお題に惹かれ、それから写真に惹かれ、最近では楽しく読ませて頂いてます。
    因みに、こちらのタクシーは最悪です。
    ドライバーさんが行き先がわからないからと言うので、道案内していたら「あーー、もうっ!」って感じで、途中で降ろされたことも^^; これもチョー面倒臭がりな国民性のせいなのでしょうが、降ろされた所はハイウェイ並の大通りで、次のタクシーが止まってくれない^^;
    結局、排気ガスガンガンの中を目的地まで歩きました(泣)こんなのしょっちゅうです。日本のタクシードライバーさんに接客授業に来て欲しいです。笑

    返信削除
    返信
    1. イスタンブルの猫の目さん

      お疲れ様です。

      >わたくしイスタンブルより拝見させて頂いとります

      スゴ~~~
      イスタンブルって、、、「飛んで・・・」って歌が
      流行った場所~~~

      国際的ですね。

      しかも目的地途中で降ろしていいなんて~~~
      タクシー運転手には、幸せな国なんですね(笑)

      時間なルーズな国・・・素敵です。

      削除
  2. >時速40kmで走った。
    ギョエ!? あの道をこの速度で走ったのですか。
    感動します。

    ところで、他人事なのでおもしろく拝見させていただいておりますが、当事者からすると”必死”ですね。
    しかし、いつもながらお客様への対応に感心します。

    返信削除
    返信
    1. ゴマちゃん

      お疲れ様です。

      >ところで、他人事なのでおもしろく拝見させていただいておりますが、当事者からすると”必死”ですね。

      いえ、最近わかったんです。

      ネタを見つけるために、タクドラをしていることに・・・(笑)

      そろそろ、自虐ネタも終焉しないとならないかも・・・(笑)
      最近、銚子・・・調子に乗ってますから~~~ね

      削除
  3. あそこは怖くて10キロ位でしか、走れない。すごいですね…

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      >あそこは怖くて10キロ位でしか、走れない。すごいですね…

      開き直れば・・・

      しばらく通らないと思います。(笑)

      削除
  4. さすが、ヒロさんですね!毎回乗務の度に、色々あって、間に合わなかったらと思うと、ゾットしますね!本当にギリギリなら、断っていたんですかね?笑笑無事故無違反ですね!笑笑

    返信削除
    返信
    1. ミツルさん

      お疲れ様です。

      >色々あって、間に合わなかったらと思うと、ゾットしますね!

      多分、間に合わなかったら、間に合わなかったらで
      ネタになったと思います。

      最後は、すべて自分の責任になる仕事ですから・・・
      断ったつもりだったんですが・・・ どうして、こうなるのか?(笑)


      削除