2014年6月4日水曜日

乗務記録 2014/06/02(月) 続


2014/06/02(月) 続 

伏線・・・
この日は、記憶に残るお客様の宝石箱でした。

午前中のお客様の話です。
根津美術館の手前、恵比寿方面に進行中でした。

行先は、「渋谷のハチ公前」までの若い男性のお客様でした。

ルートを確認したかったので
すべてを端折って、端折りすぎたらしい。(ちょっと反省)

乗務員
「明治通りを右折するルートでよろしいですか?」

お客様
ハァ~~~、・・・?(怒りモード)
意味不明・・・

何か地雷を踏んだ。
ルートを聞いただけなのに・・・ Why?

私のタクシーに手を挙げていただけるお客様、
みなさんカルシウム不足かも・・・
カルシウム入りのキャンディーを配ろうか?

もう、ギスギスした人間関係は、、、疲れるwww

嫌いです(笑)


お客様
「このまま、まっすぐだろう・・・(怒)
「あんた何、言ってんの? 
 最近、タクシーの運転手になったの・・・?」

乗務員
「はい。道を知りませんで、申し訳ありません」

面倒なときは、いつもタクシードライバーになったばかりで・・・
って、逃げるなぁ~~~(笑)
知らない場所も多いですからね・・・(笑)

「お手数をおかけしますが、ルートをお伺いしながらで、
 よろしいでしょうか?」

まっすぐ・・・ですか? ハァ~~ UZA

わかってくれるかなぁ?


乗務員
「六本木通りを右折でよろしいですか?」
お客様
「その先を右」
乗務員
「はい、かしこまりました。」

骨董通りをスルーして、その先の六本木通りを右折した。

ならば、なんであんなに怒ったのだろう?
気づいてくれるだろうか?


返しだ~~~

乗務員
「次の信号、明治通りを右折でよろしいですか?」
お客様
「・・・」
乗務員
「(大きな倍の声で)明治通りを右でよろしいですか?」
お客様
「(小さな声で)はい・・・」

あら、さっきまでのスゴミが消えてしまった。
気づいて頂けたのか・・・?

宮益坂を左折したところでお客様
「ここで、いいです。(小さな声)」

乗務員
「ハチ公前でなくてよろしいですか?」
お客様
「はい。ここで・・・」

あんなに声をあらわに怒らなくても良かったのに?
何か嫌なことでも、あったんですかね。
人間関係も大変です。
謙虚な姿に、本当のお客様の性格を見た気がしました。(笑)


タクシーは、サービス業です。

お客様あっての・・・ 
ルートを確認して、お客さまが思ったルートでなくても怒らないでください。
たくさんあるルートの中からお客様が選ぶ道を確認させて頂いているのです。

あしからず・・・



4 件のコメント:

  1. お疲れ様です。

    ・・・やっぱり、Ozumaさんはついてるようです。
    僕も、同じシチュエーションで似たようなコトになり・・・しまいには
    「てめえ、客に向かってずいぶん偉そうだな・・・ぶっ殺すぞ」
    「俺は何人もバラしてんだ。今さらサツに捕まっても何ともねぇんた」
    と脅されてしまいました・・・
    お会計の時に、よく見たら小指がありませんでした・・・

    チンピラは、嫌いだ・・・

    返信削除
    返信
    1. 東雲2班さん

      お疲れ様です。

      >お会計の時に、よく見たら小指がありませんでした・・・

      一瞬、引いてしまします。

      堅気の人には、やさしくしてほしいですが、
      中途半端な人は、面倒ですね・・・確かに

      そんなお客を引かないように営業するしかないですかね。

      削除
  2. お疲れ様です。お客様も、ヤバ!って思ったんでしょうね!早く降りたかったみたいなぁ、先日都心の道に詳しいと言う人と、タクシーに乗りましてプロに、任せておけばいいものを、あれこれルート説明結果ドライバーさんの言うルートのほうが、全然早く近いねって言ったら、静かに、いるんですよねぇそう言う人!知ったかは行けませんね!

    返信削除
    返信
    1. ミツルさん

      お疲れ様です。

      私は、道を知りません。
      今回のお客さんは、間違っていませんでした。
      私もお客さんが選んだ同じ道を選択していました。

      何が原因で急に怒ったのか?
      それが、不思議でしたし、本当は、知りたかったんです。

      私が怒らせる原因を作っているなら・・・問題です。(笑)

      削除