2016年2月25日木曜日

乗務記録 2016/02/23(火)


2016/02/23(火)

第649回目

営業時間:7:00 ~ 2:00
営業収入:57,360
営業回数:31回

事故後、初乗務・・・

公休明け。
まずは、上司にペコリ。班長にぺコリ。

朝から笑顔なしで反省・反省。
次回は、もう謝りたくないwww

って、体に無理やり覚えさせながら
謝りまわった。(笑)
でも、バカだから時間がたつと忘れてしまう。
この問題を解決できたら~~~OKなのに


そして、この日は、バカがつくほど安全運転。
今日だけは、事故なんてしたくないwwww

お客を見つけるとなるべく後ろのタクシーに
お譲りしながら・・・(笑)

後ろしに空車がいないと仕方なく
ドアを開けた。さすがに、最初のお客さんは緊張。
それだけでしたけど・・・ね

研修後、前回まで降車した場所で
5分以内に次のお客探して乗せる。。。

めざせ実車率50% ↑↑↑
少し、焦っていましたか~~~
そんなことを狙っていました。


今回は、元に戻した。(笑)


いつかかは、大手町・銀座でお仕事したいwww
しばらく、知らない場所では・・・回送だwww


安全運転のまま、品川のメーター検査場へ


メーターの疑問が一つとけた。

メーター検査は、ドライブに入れて
あとは、黙ってみてるだけ・・・


すると、メーターが66km/hで止まったまま
ナビは、どんどん進んで行った。
なんで、66km/h?


検査していた人に聞いてみた。
乗務員
「今、時速何キロで走っている状態なんでしょう?」

検査の人
「60キロだよ」

乗務員
「ほんとに? じゃ、誤差ってどのくらいありますか?」

検査の人
「ほんとんど、嫌、ない・・・」

乗務員
「ですよね、誤差があったら検査にならないもんね」

ふ~~ん
この車の60km/hは、メーターでは
66km/mで調整されていると考えられますね。

って、ことは、このメーター操作しているのは

メーカー?
メーター会社?
それともタクシー会社がしている?

6km/hは、誤差の範囲内?
これで、スピード違反で捕まった場合、だれが悪いの・・・


なんてね!
これで、メーターで60km/hを超えても
日報上でスピード違反をしていないとき
ある理由がわかりました。


しかし、バカがつくほど安全運転で、
この日は、事故はありませんでした。
でもね・・・ 

いつもの欲張らない営業に戻ってしまいました。

6 件のコメント:

  1. 今晩は(・∀・)

    日本車のスピードメーターは1割程度速い表示を示している様です。

    実測:100km/h
    メーター上:110km/h

    理由はやはりネズミーランドに入国した際の、メーカーによる対策だとかナントカ(^_^;)

    因みに私は台湾製のスクーターに乗っていますが、この世界では「ハッピーメーター」と言われる仕様でして、

    実測:100km/h
    メーター上:120km/h

    と、2割増しで表示されますw

    返信削除
    返信
    1. ミンクさん

      こんばんは

      >日本車のスピードメーターは1割程度速い表示を示している様です。

      そうなんですか
      でも、それでいいんですかね?

      外国の車もそんなことをしているんだろうか?

      削除
  2. 事故後、初乗務・・
    これは本当に緊張しますね。
    私も、今冬は無事故で乗り切りたいです。

    返信削除
    返信
    1. Goma Chan

      お疲れさまです。

      >私も、今冬は無事故で乗り切りたいです。

      乗り切ってくださいね!

      削除
  3. こんにちは

    この仕事、前に進むしかないですよね。
    人身事故の場合は2点減点かと……
    私もそうですが
    安全確認のスペシャリストを目指していきましょうね

    返信削除
    返信
    1. 流し専門さん

      こんにちは

      >この仕事、前に進むしかないですよね。

      はい。ここから後ろに進むと人間止めるほか
      なくなってしまいます。(笑)

      >人身事故の場合は2点減点かと……

      プラスαが付かぬことを今は、祈っております。
      今さらですが・・・

      >安全確認のスペシャリストを目指していきましょうね

      はい。少し欲を出しすぎました。
      一からです・・・崖っぷちの人生

      削除