2016年6月2日木曜日

乗務記録 2016/06/01(月)


2016/0/6/01(月)

第690回

営業時間:7:00 ~ 2:00
営業収入:53,500円
営業回数:40回

新宿・・・

今は、舛添バブル。(笑)
都庁のまわりには、テレビ局の車をよく見かけます。
もう、ボーナスの時期なんですね。

あれだけ公金をもらっておりて
ボーナスを300万オーバーもらえるって~~~

うらやましいですね。

ちゃんと結果だしてくれれば、、、いいか。
かなり都知事のハードルは下がってます。


最近、話をしてくるお客さんが乗ってくる。
黙ってくれてると・・・ありがたいんですが~~~


昼の3時すぎに歌舞伎町から出てきた
初老の男性のお客様。
(そうそう、62歳って言ってました。)

ちなみに昔の初老って何歳くらいか知ってます。
ラジオで言ってましたが・・・

ヤバ!って思いましたよ。
昔は、40歳で初老だったそうです。
現在は、寿命が伸びたから・・・ね

私の年齢は、完全に過ぎてます。
脱線してしまいました。もとへ・・・

「運転手さん、いくつ・・・?」
乗務員
「(それが・・・なんの意味ある?)もう直、60です」


お客様
「えっ~~~、見えないね。髪の毛、真っ黒じゃん」

乗務員
(ヤバイ、また、適当な会話してしまった)

「そうですね。タクドラになって、気が楽で・・・」
「この仕事、全くストレスがなくなったからですかね?」

お客様
「わかる・・・!」

乗務員の独り言
(なんで、わかるんだwww?、
 本当は、大変なんだよ・・・わかる訳ないでしょ!!!)

「みんな自分勝手だよね・・・
 わがままな社長で、すき勝手やってるから
 ストレスたまらないだよ・・・」

乗務員の独り言
(喧嘩うっていただいているのでしょうか?)

お客様
「普通は、売上目標あったり、会議で詰められたり
 大変なんだよ! その点、ストレスないな運転手は・・・ 
 
 だから、おたくは、髪が黒いんだよ・・・」

乗務員
(えっ、そこかよ。
 はい、はい。髪が黒くてすみません)

ちなみにお客様は、舛添さんと同じ髪型でした。
よっぽど髪の毛にコンプレックスを感じていた
のでしょうかね?

お客様
「オレは、舛添みたいに公金じゃなくて、
 自分で稼いだ金で飲んでるんだからなぁ~~~」

ここからエンドレスで舛添さんの悪口と
運転手は、楽な仕事だとだから髪があるんだと
ご説明いただきました。

やっぱり、からみ酒はよくありませんネ。 
お酒を飲んでタクシーに乗った場合は、
後ろでいびきをかいて、寝て欲しい・・・ですね。

そういえば、私の仲の良いタクドラさんは、髪が
たくさんある方が多いかも・・・

1 件のコメント:

  1. 大型一種免許の仕事されている方は、異口同音に
    『大型二種免許の仕事はご免だ』
    と口にします。

    返信削除