2016年7月8日金曜日

乗務記録 2016/07/07(木)



2016/07/07(木)

第703回

営業時間:7:00~ 2:00
営業収入:61,690円
営業回数:31回

七夕・・・

久しぶりにやってしまいました。(笑)
大田区城南島にある城南島海浜公園。

富ヶ谷を過ぎたあたりで女性2名のお客様。
お客様
「城南島海浜公園まで」

城南島って「何?」
知りませんでした。

住所を頂いて、ナビをセット。
もし、初台南の手前だったら即、高速だった。
微妙だった。どこで高速を使うか?
でできませんでした。残念

山手通りを真っ直ぐ、第一京浜から大井ふ頭を
目指す経路で約40分と表示されていた。

経路を説明すると
「できるだけ急いで欲しい」だった。

乗務員
「できるだけ急ぎます」(笑)

大井ふ頭までは順調でした。しかし大井ふ頭からまわりに
乗用車はなく、大型のトレーナーが両サイドにたくさん。
どこを走ればいいのかわからない。


そして、緩いカーブのところでなんと
大型シャベル機を積んだ大型トレーラーが転倒。
道を塞いでいました。なんで・・・こんな時に

お巡りさんも出動していました。

ここは、なんなんだ・・・マジ。
本当に東京なのか?

避けて通過しているときに
私の右側を大型トレーナーが頭と後部が
V字になって、私の車に接近。
接触まで10㎝なかったので緊急停止。

なんで右側からこんなに接近しているんでしょ。
マジ、ヤバ?
ここは、交通ルールがないの?

誘導しているお巡りさんをにらんでGO。
やっと城南島に入った。
ナビを見ると直進し200m先を右折してゴール。
やれやれ~~~と思った瞬間



直進している道が地下へ、、、いや海底へ
えっ・・・えっ・・・えっ

なんで・・・トンネル?
ナビを信じすぎた?
嫌、側道で逃げるポイントを見逃した?

そんなこと考えている場合ではない。。。
急いでいたお客様なのに

運転しながらとりあえず謝罪。

女の子
「撮影に間に合わない~~~(泣き声)」

えっ?えっ?えっ?
芸能人なの~~~ 知らなかった。
誰か確認している余裕はありません。

トンネルが長い、長い。
次の島までUターンできそうになかった。
ナビをみると・・・

目的地まで・・・なんと15km。
えっ?えっ?えっ?

マジ? ナビを壊してやろうか?
などという余裕はなかった。(今だから)
一般道の海底トンネルでたぶんスピード出した。
もう、関係なかった。

運転評価は久しぶりのランク「D」
班長に指摘されないように話題を変えながら逃げた。

もう、グチャグチャ。
なんとか到着してもらったのは
日本テレビのチケットでした。
そこには、乗せたタレントさんの名前も~~~

せっかく乗せた芸能人。終わったwww


降車して、チケット見ながら放心状態でした。
すると後ろの窓を叩く音。

男性のお客様
「急ぎで初台まで・・・いいですか?」
もう、、、ヤダ。お腹いっぱいです。
別のタクシーを探すがあるわけないし・・・

高速乗る前にコンビニによってください・・・と
リクエストされるが、通りに人はいない。
店などあるわけない。ここは、人工島なんだから~~~

そう高速は、渋谷で乗れば良かったんだwww
ナビでは、検索しも出てこなかった。悔しい
でも、結果は、同じだったのだろう。



そうそう、しばらく撮影しているらしいので
近くに行くことがあれば、、、交通手段がないから
タクシーで移動するそうです。

初台は、廃墟の病院でした。ここでも撮影していたwww

久しぶりに身も心もボロボロになりました。(笑)

7 件のコメント:

  1. いつも読ませて頂いています。今回は本当に笑ってしまいました。失礼だとは思いましたが、仕事は違うのですが、何かミスしても上から冷静に自分を分析しているようなところが好きです。いろいろな人いますからね。いちいち真剣にやっていたらやっていられないのかもしれません。タクドラになろうと考えてもう一年くらいたってしまいました。道のことこか、体のことこか。でも、仕事自体本当に面白そうですね。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      >仕事自体本当に面白そうですね。

      はい、面白いです。
      でも、いずれ自動運転に
      代わってしまいますが

      そうすると人間味のある失敗談は・・・


      なくなってしまいます。(笑)

      削除
  2. そうです。
    私は、ナビを信じて行くと道に迷います。
    一旦道に迷うともう最悪。
    以前、お通夜に行かれる住所しか分からないお客様をお乗せした事があります。
    この時もナビを信じて行くしか無いのですが
    曲がるべき場所をうっかりミスして
    「まずい!。どうしよう?。」
    結局、大回りしながら何とか辿り着いた記憶があります。
    こんな時は、その後の仕事も嫌な気分で終始。
    でも、
     ケセラセラ。

    返信削除
    返信
    1. Goma Chan

      お疲れさまです。

      >こんな時は、その後の仕事も嫌な気分で終始。

      ですね。
      失敗は、忘れたころにやってきます。

      削除
  3. お疲れ様です。

    城南島……知らないw

    真面目な話、トレーラー接触危機一髪は回避出来て本当に良かったですね!いや、本当に死んじゃう。

    Hiroさん、思考が二種類に同時進行している感じがステキです。

    到着直前のアクシデントの際にもう1人のHiroさんが『ブログネタ確定!』って叫んでいたのでは?(笑)

    やっぱ、渋谷ですね♪by提灯行列

    返信削除
    返信
    1. 提灯行列さん

      お疲れさまです。

      >城南島……知らないw

      まじすか・・・埋立地の果ての果て
      乗用車なんてほとんどなく、別世界でした。

      >もう1人のHiroさんが『ブログネタ確定!

      オーーーさすが、見抜かれてます。
      後は、失敗の落としどころをっどうするか?
      ダメージは、最低限にするための交渉を考えますね

      ネタにするための損害金だと考えれば
      出費は致しかねません。(笑)

      削除
  4. そうです。
    私は、ナビを信じて行くと道に迷います。
    一旦道に迷うともう最悪。
    以前、お通夜に行かれる住所しか分からないお客様をお乗せした事があります。
    この時もナビを信じて行くしか無いのですが
    曲がるべき場所をうっかりミスして
    「まずい!。どうしよう?。」
    結局、大回りしながら何とか辿り着いた記憶があります。
    こんな時は、その後の仕事も嫌な気分で終始。
    でも、
     ケセラセラ。

    返信削除