2016年7月30日土曜日

乗務記録 2016/07/28 (木 )


2016/07/28 (木 )

第711回

営業時間:7:00~ 2:00
営業収入:62,200円
営業回数:37回

酔客・・・

嫌いです。(笑)

青梅街道を走っていたら3人の女性。

停車すると・・・
一人、ほろ酔い気分をかなり過ぎた
女性のお客様だけを無理やり乗車させた。

久しぶりに嫌な予感。
いえ、ネタの予感がしました。

乗車されないお客様が
「住所わかる?運転手さんに教えなさいよ」

あれ、口調がやさしくありません。
手に負えなくなったので、
一人だけタクシーで返すパターン?

乗務員
「ご住所を教えていただけますか?」
お客様
「ヤダ・・・なんで教えるの?」
他のお客様1
「何言ってるの?早く言いなさい」
お客様
「うるさいわねぇ~~~ 教えるわよ!!!(怒)」

って、教えてもらいナビセットしている途中
お客様
「この住所があっていると思ったら大間違いよ」

やっぱり、面倒くさいお客さまだwww
乗務員
「そうですか? じゃ、もう少しみなさんで飲みましょう。
 それでは・・・」
って、ドアを開けると

お客様
「言うわよ・・・もう、あの人たちといたくないのよ」

やっぱり、手に負えないからだwww
再度、ナビをセットして出発。

出発してからすぐ・・・
一緒に飲んでいた女性たちの悪口スタートでした。
酒は、飲んでも飲まれるな!

まぁ、他人に迷惑をかけなければ、お酒は楽しい飲み物です。

しばらくは、愛想よく返事していましたが
「あんた、聞いてないでしょ。ただ、返事してるだけでしょ」

20年くらい前の状態のお客様でしたら
やさしく会話しましたのに・・・と口から出るところでした。
危ない・・・ 危ない。

運転手
「今、運転に集中しておりましたので、
 申訳ございません。急いでご自宅まで向かいます。」

お客さま
「うっ、、、気持ち悪い。急がなくてもいいわよ
 あっ、、、気持ち悪い。」

ほら、急ぐでしょ。
吐かれたくないし・・・

そして、顔を運転手と助手席の間に入れ、トレイの上に
ぺっ、ぺっ、、、とツバをはいてました。

あらら、、、(笑)
そこは、ツバではなくお金を置く場所なんですが
車内だけは、汚すなぁ~~~

乗務員
「大丈夫ですか? 車止めますけど?」
お客様
「運転手さん、やさしいね・・・ありがとう」

ありがとう、、、を何度も言い、
今度は、私の両肩をモミ始めました。

乗務員
「やめてください。運転中です。危ないです。」

(心の声)
お前、今、トレイの上に手で口を抑えながら
ぺっ、ぺっ、、、とツバ吐いてた手で人に触れるな!
ボケ・・・
陽の状態に入ったらしく
「気持ちいいでしょ」って言いながら、
ずっと肩をもんでいました。

乗務員
「お客さまが気持ち悪いのに、
 私が気持ちよくなる訳には参りません」

お客さま
「運転手さん、うまいこと言いね」
別に、大したこと言っておりませんが・・・

お客様
「じゃ、私が気持ちなるようにしてよ・・・」

だから、30年以上前の状態のお客様でしたら
考えてみますが・・・なんて言えませんでした。(笑)

騒いでいたら、さすがに酔いがまわってきたのか
トレイの上に顔を置いて眠りに・・・

このまま、急いで目的地に行かねば・・・
そして、目的日に到着。

乗務員
「お客さま。こちらでよろしいですか?」

すると陰のお客さまに変化!!!

お客様
「ハァ~~~ あんた、うるさい。黙れ!」

出て、、、第2ラウンドだwww
豹変していた。
乗務員
「お客さま、こちらの建物でよろしいですか?」
お客さま
「うるさい、、、黙って。頭、痛いんだから・・・」

頭が痛い原因は、お酒でしょ。。。きっと
私の声がうるさいからでは、ないのでは・・・(笑)

乗務員
「料金は 2,710円です。」

お客さま
「払うはよ・・・うるさいわね」

そして、また寝るお客さま
声をかけると

お客さま
「うるさい、、、うるさい、、、」

あ~~ぁ、どうしましょ
悩んでいると今度は、、、

「気持ち悪い」と言うと寝てしましました。
とりあえず、エアコン全快で車内をヒエヒエに

冷え冷え作戦は失敗でした。
今度、窓を開けて、暑い暑い作戦にし、
2710円コールをし続けると・・・

なんとか、料金を払う仕草を・・・
ここは、一気呵成にGO。

後部座席のドアを開け、
財布から3000円を出してもらい、おつりは手渡し。

この手は、ツバが・・・って、頭の中をよぎりましたが
おつりを渡し、手をグーにし、握ってもらえました。

そして、ドアから荷物とお客さまを追い出し
いえ、降りていただくと

お客さま
「ドアまで連れていきなさいよ(怒)」

乗務員
「お客さま、うるさいと近所迷惑になりますよ
 小さな声で話された方がいいですよ」

お客さま
「うるさい・・・いいから」

乗務員
「後ろから車が来ましたのでの、移動いたします
 ありがとうございました」

・・・と来るはずもない狭い路地を後にしました。
酔っ払いは、嫌いだwww
だから、最近、マンシュウはない。(笑)
タクドラ、失格かもネ

4 件のコメント:

  1. こんにちは 予備校講師です。

    うーん 出来の悪い生徒、モンスターペアレント、これに対応しなければいけない、この仕事よりは、まだタクシーのお客さんの方がましかなと思っていましたが。

    ネタとしては良いかも知れませんが、仕事としてはジョークになりませんよね。やっぱりやらないほうがいいですかね。いずれにしろ、いつも楽しく読ませて頂いています。

    返信削除
    返信
    1. Hiroaki Haraさん

      こんにちは

      >出来の悪い生徒、モンスターペアレント

      こっちの方が大変でしょ。
      教えても基礎がない人には、なかなか理解
      できない・・・大変でしょ

      >まだタクシーのお客さんの方がましかな

      いつでもできます。最後の選択肢として
      楽しい仕事として、タクドラを考えてください。

      削除
  2. 厄介な女の酔っぱらいに捕まりましたね。
    いつまでも関わるのは御免ですから、逃げるが勝ち。

    返信削除
    返信
    1. Goma Chan

      お疲れさまです。

      >厄介な女の酔っぱらいに捕まりましたね。

      最近は、ネタとしてのお客さんは、上から目線で
      接客しているので・・・楽しいです。(笑)

      削除